盛り上がる二次会のための景品

二次会の景品は、どんなものにするのかによってゲームの盛り上がりにもかかってくることになります。それだけに、幹事の人はプレッシャーを感じてしまうものです。

みんなから集められた会費の中から用意することになるので予算的な制限はありますが、限られた予算の中でより効果的なアイテムを購入する必要があります。

みんなが欲しいという景品を用意してあげれば、久しぶりに会った人同士や初対面で話が盛り上がっている人たちも話ばかりにならずにゲームに集中してもらえるきっかけともなります。


二次会の景品は、できれば多くの人に渡して喜んでもらいたいと思ってしまいがちです。



しかし、そうなると一つ当たりの予算は低くなってしまうので、もらってもあまり喜んでもらえない可能性が出てきます。

一つでも目玉となる高額商品を用意しておけば、たった一人であっても喜んでもらえるとともに、みんなにも白熱したゲームを楽しんでもらうことができます。



二次会ゲームの景品は、会場にみんなが入る前に会場入り口に展示しておくといいでしょう。

実際に近くで実物を見れば欲しくなってしまうことになり、広い会場で後ろの方の席で景品が何なのか見えないというトラブルも未然に防ぐことができます。



二次会の最初からみんなが気になるアイテムとなれば、ゲームの開始の合図とともに話をストップして静かにしてもらえるなど、注目してもらえてまとまりのあるゲームを始めることにもつながってきます。