二次会の景品を上手に選ぶコツをチェック

二次会の景品の選び方の1つに、参加者の家族構成をイメージして選ぶというものがあります。

二次会の景品として相応しい品物はたくさんありますが、参加している人がどういった暮らしをしているのかをイメージすることで、選びやすくなるものです。



例えば、一人暮らしの女性を対象とするのであれば、体温計やドライヤーなど健康・美容系の品物を選ぶと違和感がないでしょう。逆に、一人暮らしの男性を対象とするのであれば、鍋料理や牛肉などスタミナ系の食べ物を選ぶと需要を満たせるものです。その他には、ファミリー向けの二次会の景品というのもあります。
これは、カタログギフトです。

二次会の景品では、ペアのチケット類を用意することがよくありますが、それだと家族全員で楽しむことができません。
カタログギフトであれば、食べ物があったり、食器があったり、各種雑貨など幅広いアイテムが掲載されている中から選べますから、家族で見ながら、どれにするか楽しく考えることができます。



ちなみに、カタログギフトでなくても、家族みんなで楽しめるアイテムというのはあるものです。

例えば、ミニテントや浮き輪などは、家族で旅行をした時に使うことができるアイテムです。



出かけた時に、充実度をアップさせられる物を用意すれば、盛り上がりやすくなることでしょう。
実際に用意する時には、どこにでも売っているような地味なアイテムではなく、あまり知られていないような珍しいデザインにすると物自体は一般的でも、良い刺激が加わって良いものです。